メインイメージ

文字サイズ変更     

体と心と青汁と

皆さん、体力的に疲れるより精神的に疲れるほうが疲労度が激しい・・・ なんて思われたことはありませんか? 体はしんどくても心が元気なら以外といけるもんだな・・・。 なんて思ったこともありませんか?

身体的なことを言うと、体を使うことでもカロリーは消費されますが、 頭を使う、フル回転させる方がカロリーの消費が激しいそうです。 受験生がよく夜食を食べたりしますよね? 絶えず頭を使っている受験生は本当にお腹が減るんですよ。

文頭に少し書きましたが、精神的に充実していたら結構体がしんどくてもテンション 高く頑張れたりしませんか? これもとても大切なことですが、それは体はしんどくてもと言っても限界までいって いない時はなんとか心も折れずに頑張れるんですよね。
でも、体の負担が重なってくると、やはり心の元気もなくなってきてしまいます。 それでも毎日が充実しているのであれば全然元気に過ごせますが、そういう人は 特殊なことをしている時など、普段の生活ではできないことをしているなど、 普通はなかなか維持できないものです。

やはり体力的に落ちてきたなと思ったら体のケアもしてあげなくてはいけません。 そんなときに栄養たっぷり、長寿の秘訣とも呼ばれる青汁を飲み続けてみてください。 1回、2回ではなく、毎日続けることが大切です。 1回目より2回目、2回目より3回目と、どんどん体が改善されていくと思います。

毎日頑張っている自分のご褒美に体に栄養を与えてあげるのも大切ですよ。 体が元気になれば、心はどんどん元気になります。 そして、心も充実してくると人はやさしくなれます。 心だけでもだめだと思います。体だけでもだめだと思います。 心と体の健康のバランスが取れている時が一番充実しているのではないでしょうか。

世の名にはいろいろな健康食品や健康ドリンクがありますが、価格もお手ごろですし、 とても栄養価が高く、薬ではないので副作用もありません。 あ、持病を持っている方は一応お医者さんに飲む前に聞いてみてくださいね。

青汁を推奨しているお医者さんがいるほど青汁はとてもすばらしい飲み物です。 日本人は働きすぎだとも言われていますから、働きすぎの自分の体をもっと大切に してみてはいかがですか?

年配の方となると、自分の体のことを考えだすので、若い人より健康な人が 多いかもしれません。 若いから大丈夫ではなく、今は大丈夫でも年を取るにつれて苦しくなることもあります ので、今のうちから体を健康にしておくのも大切ですよ。