メインイメージ

文字サイズ変更     

こだわりの青汁

とても人気の青汁ですが、自分の中で「この青汁がいい!」と決めている方は いますか? そしてメーカーさんがどれだけ青汁にこだわって作っているか知っていますか? ネットなどで青汁を検索すれば、メーカーさんがどれだけこだわっているかが わかるかもしれませんが、本当にこだわらなければいけないので、 品質ももちろん大切です。青汁に含まれる成分も大切だと思います。

しかし、もっと大切なものがあると思いませんか? メーカーさんがどれだけその青汁に思いをかけているのか、どれだけ私たち 消費者のことを考えて安心安全で、最高の青汁を提供してくれているのか。

皆さん、青汁を判断する基準に「品質」「成分」「効果・効能」(効果・効能は 薬に対して使う言葉ですが、ぴったりの言葉が出てこないので、使わせていただき ました。)などはとても慎重に見られていると思います。

しかし、そこに「メーカーさんがどれだけの思いで作っているのか」を足して くれませんか? 愛情を持っていないと情熱は注げません。 メーカーさんが、その青汁にどれだけ情熱をもって作っているかで その青汁がどれだけすばらしいものか分かるのではないでしょうか。

メーカーさんのこだわり「産地」や「製造方法」「どの野菜を使うか」など どこにどれだけこだわって、そして妥協していないか。
例えば加熱しては野菜の成分が崩れる。でも、どうしても生の青汁でなく飲みやすいタブレットや粉状(カプセル)にしたい。
では、どうやって粉やタブレットにするのか。
熱がだめなら他の方法を何でもやってみよう!

そして研究に研究を重ねてやっと編み出した製法で作りました。 と、ないなら自分たちで作り出そうとする気持ち、できないからと言って妥協せず、 いかに私たちのことを考えて研究してくれているかを青汁を選ぶ基準に 入れてくれれば、皆さんが望んでいるような青汁に出会えると思います。

メーカーさんこだわりの青汁。 そして、私たちもこだわって青汁を探しませんか?
日本の青汁はとても種類が多いです。 その中から自分に合う青汁を見つけるのは容易ではないかもしれませんが、 青汁に入っている成分は、どの青汁にも入っているものもありますし、 似たような青汁もたくさんあります。
しかし、そこに「メーカーさんの思い」と自分が探している青汁を重ねたときに そう多くの青汁は残らないと思います。

その厳選された青汁からなら自分に合った青汁を探すのは容易にできるかも しれませんよ。